うちくま日記

2児の子育てに奮闘する、働くママのライフハックブログです。

セブンイレブン新作スイーツ3月②『ふわっとろ宇治抹茶わらび(黒蜜入り)』を食べてみた

こんにちは。yukkoです。

 

臨月の体重制限の関係で、スイーツ類は控えていたのですが、
セブンイレブンで魅惑的なキャンペーンがはじまってしまい、耐えられず買ってきました!

 

f:id:uchikuma:20170314033619j:plain

大人気シリーズの宇治抹茶ver
『ふわっとろ宇治抹茶わらび(黒蜜入り)』

 

食べる前から絶対美味しい!と断言できる商品でしたが、
食べてみて…悶絶しました!


手に持つことができないほどとろっとろのわらびもちの中に
ふわふわの抹茶ホイップがたっぷり!

 

中央付近には黒蜜ソースが控えめな量入っているので
甘すぎず、スッキリとした味わいでした。

 

f:id:uchikuma:20170314033726j:plain

とろとろすぎて断面図は綺麗に写真に撮れないので、食べる前の写真を。

抹茶パウダーがたっぷりかかったやわやわな触り心地は、

まるで赤ちゃんのほっぺ。

 


他シリーズよりも宇治抹茶を使っているだけあって、和テイストが強めで
和菓子の方が好きな私には今までのシリーズで一番のヒットでした!

 

 

この宇治抹茶シリーズ、他にもあの大ヒット商品『スプーンで食べるとろ生食感ショコラ』の抹茶verも
3月14日から控えているとのことで、実に楽しみ!

全部試してみたいな~

 

www.sej.co.jp

 

【夫メシ】春野菜と卵のホットサンド

こんにちは。yukkoです。

 

毎週恒例の夫メシ。

 

朝は起きた順番にそれぞれご飯にすることが多いのですが、

(夫はどえらい早く起きるので)

今朝は3人そろって起きることができたので、久しぶりに皆で朝ごはんを食べることに。

 

ということで夫が作ってくれた朝ごはんがこちら。

f:id:uchikuma:20170306002456j:plain

名付けて春野菜と卵のホットサンド

 

わが家にはホットサンドメーカーはないので、

卵焼き用の四角いフライパンを利用して、押し付けるように両面焼くとこんな仕上がりになるようです。

 

 

バターで両面焼いたトーストがさっくさく!

 

中の具材はアスパラ、玉ねぎ、プチトマト、コーン、人参、インゲン、ウィンナー、卵を塩・胡椒で炒めたものがどっさり入っています!

 

さらにチーズがたっぷりとろり…

 

 

サイドメニューは焼リンゴとヨーグルト、挽きたて豆の珈琲でした。

 

 

朝から老舗カフェの店主並みにテキパキと準備してくれたおかげで

とても優雅で豪華な朝ごはんでした!

 

セブンイレブン新作スイーツ3月①『ふわもち さくら和むれっと』を食べてみた

こんにちは。yukkoです。

 

春が近づくにつれ、毎年楽しみなのが、“春限定スイーツ”!

 

今日はコンビニで前から気になっていたこちらを買ってきました。

f:id:uchikuma:20170305034311j:plain

ふわもち さくら和むれっと

 

以前食べた和むれっとだとても美味しかったので、今回の新作も期待が高まります!

 

uchikuma.hatenablog.com

 

“さくら”を意識している商品なだけあって、店頭でも目立つ、可愛いピンク色!

食べる前からわくわくしちゃいます。

 

f:id:uchikuma:20170305034752j:plain

袋にも注意書きが書かれていましたが、

チョコ和むれっとよりも、中の生クリームが柔らかめで、これは食べるときに少し注意がいりそうなくらいたっぷり注入されています。

 

ひとくちがぶり!

 

美味しい~♡

 

 

たっぷりの生クリームの下にこしあんが入っていて、それをさくら風味のあまい生地がふんわり包んでくれています。

 

なんとも優しい味わい…これぞ春!!

 

本当に和むれっとシリーズははずれがなく、安定の美味しさです!

 

 

サイトで確認すると、なんと生クリームは単なる生クリームではなく、

さくらリキュールが入っていたようです。(それはわからなかった…)

f:id:uchikuma:20170305035307j:plain

画像引用元:春スイーツフェア|セブン‐イレブン~近くて便利~

 

 

ちょっぴり春を先取りした気分になれる、美味しいスイーツタイムでした。

【夫メシ】どっさり海鮮ちらし寿司でひな祭りディナー

こんにちは。yukkoです。

 

産休に入った途端、肩の力が抜けたのか、体調を大幅に崩しダウンしておりましたが、

ようやく復活!

 

 

毎週末恒例の夫メシ。

先週は一足早く、ひな祭りを意識したメニューでした。

 

f:id:uchikuma:20170305032150j:plain

どっさり海鮮のちらし寿司

 

簡単なようで結構手間がかかるのがちらし寿司!

地域によっていろんな作り方が、夫も色んなレシピ集を参考にいいところを寄せ集めて作ったそうです。

 

酢飯には別途仕込んでいた酢レンコン、干椎茸と人参の煮物、白ごまがしっかり混ぜられています。

海鮮も漬けにされており、しっかり味が染みてました!

 

大人のみ食べるときに大葉とミョウガを添えて♡

 

 

2歳半の娘は今日が初めての海鮮デビュー!

 

といっても生魚はまだ怖いので、イクラだけ5粒ほど。

 

プチプチした食感ととろっとした味わいが美味しいのか
沢山食べようとするので制するのだ大変でしたが、
パパが作ったちらし寿司を美味しそうに食べる姿に夫婦で感動しました!

 

 

あんなに食が細かった娘が、イクラを狙って盗賊のように手を突っ込んでくるまでになるなんて…
大きくなったね~(^◇^)感動!

 

 

サイドメニューは蛤のお吸い物、アスパラと豚肉の炒め物、茶碗蒸しでした!

f:id:uchikuma:20170305032658j:plain

アスパラと豚肉の炒め物

 

あっさりした食事の中の唯一の肉料理ということで、これまた相性抜群でした!

春のアスパラは柔らかく甘いので、娘ももりもり食べました。

 

茶碗蒸し&蛤お吸い物は失敗したようで、写真を撮らせてくれませんでしたが、

味に問題なし!

 

 

今年はパパが全力でひな祭りディナーを作ってくれました。

 

大きくなって娘が覚えていてくれるとは思いませんが、パパが作るご飯を美味しそうに食べる娘をみて、夫婦そろって感動しっぱなしのひな祭りでした。

 

娘が将来、パパのような素敵な男性に巡り合えるよう願っています。

 

【買ってよかったもの】無印良品のトレンチコート3つのお気に入りポイント

こんにちは。yukkoです。

 

最近お日様の中だとだいぶ暖かい日が増えましたね。

 

洋服を最小限に抑えるべく、2017年『洋服の制服化』を目論んでいましたが、
一向に進む気配なく2月も終わろうとしています。

uchikuma.hatenablog.com

 

 

減らすどころか最近増えた洋服がこちら。

 

 

f:id:uchikuma:20170228032137j:plain

画像引用元:無印良品

 

無印良品の綿混撥水トレンチコートです。

 

色はベージュを選びました。

私は身長161㎝、標準体型(現在妊婦で普段+8キロ増)でMサイズ。

サイズ感は余裕があり、インにデニムジャケットや薄いダウンも着用できそうです。

 


ず~と前から毎年毎年人気な無印のトレンチコートが気になっていたのですが、
自分にはカジュアルすぎるブランドなので敬遠していました。

 

が、最近夫が無印良品の靴下にハマっており、
出産前に大量に買い替えを買いに行った時試着してみたところ

 

「すごくいい!!」

 

一発で気に入ってしまい、店頭に在庫がなかったため、その場でネットでポチリしてしまいました!
しかもその時期12900円のところ、10000円に値引きされてた!

 


お気に入りのポイントはいくつかありますが
おおきく3つご紹介したいと思います。

 

1、しわになりにくく、汚れが付きにくい

無印のトレンチって素材感がコットン強めな印象だったのですが、
これはポリエステルが加わり、絶妙なハリと光沢感があり、カジュアルすぎません。

 

さらに1日着用してもしわになりにくく感じました

 

撥水加工も施されているので、汚れがつきにくい&雨の日OKということで
子どもがいる私には嬉しい機能つき!

 

気兼ねなく公園にもお出かけにも着ていくことができて重宝しています。

 

2、とにかく着用時のラインが綺麗

羽織ってみて驚いたのが着用時のライン

 

すごくきれいなんです!

 

特に気に入っているのが、襟元の立ち上がり!

 

ブランドによって襟の立ち上がりが甘かったりして着ぶくれしてみえるのですが、
無印のトレンチは襟元がかっちり固め&高めにできており、
顔回りが本当にすっきり!


かっこよく着られました。

f:id:uchikuma:20170228032625j:plain

f:id:uchikuma:20170228032659j:plain

画像提供元:無印良品

 


無印良品サイトでの着用画像ですが、本当にこの通りです!
嘘偽りなく!

 

ボディラインも太すぎず、フィットしすぎず。

 

あまりにもすっきりしている様子に
夫に「妊婦に見えないね」と言われました!

 

3、値段が安い~!

これだけの機能付き&見た目で12900円です!(私は10000円で買いましたが)

 

トレンチコートはベーシックな定番アイテムなので
大切にケアすれば10年は着られます。

 

私がすでに持っているオールドイングランドのネイビートレンチは
もう早5年目ですがまだまだ現役選手!


そう考えると…超絶安い!

 

さらに子どもがいても気兼ねなく着られる価格帯でもあるので、
万一ダメにされても買い替えできます!

 

 

久しぶりに衝動買いしてしまったアイテムでしたが、本当にお気に入りで

最近のお出かけはほぼこればかり着ています。

とてもおすすめなので、無印良品に行った際には是非一度袖を通してみることをおすすめします!

夫が週末料理をはじめてよかった10のこと

こんにちは。yukkoです。

 

とあるきっかけからスタートした、週末のみパパママ役割交代をして早1か月。

 

きっかけについてはこちら↓

uchikuma.hatenablog.com

 

夫がキッチンに立つ姿が週を重ねるごとにこなれてきて、
メニューもぐっと豪華&美味しく、毎週の楽しみになっています。

 

が、楽しみが増えた一方で、

夫にとって負担が増えたのでは?と心配もしていました。

 

今日、夫に打ち明けたところ、
なんと週末料理をしたことで良かったことの方が多かったとのこと!

 

そんな夫が週末料理をはじめてよかったことを10個あげてくれたので、
まとめてご紹介したいと思います。

f:id:uchikuma:20170226052938j:plain

Onion and colorful pepper on cutting board Photo - Visual Hunt


1.コストと材料の回転を考えながら買い物をするという高度なことをしていたことがわかった

夫が週末料理をしはじめて、我が家の食費は倍になりました!

 

食べる量が増えたとかではなく、夫が【レシピ通り材料を買ってくるから】です。

 

私が料理をするときは、冷蔵庫の残りありきでレシピを考えるのに対し、
料理初心者の夫は、食べたいレシピありきで考えているため、
材料をすべて1から買ってきます。

 

それ1回きりしか使わないであろう食材や調味料を買ってくるのですが、
料理初心者の夫にはそれがわからないらしく、
冷蔵庫の中身は増える一方。

 

コストと材料の回転を考えながら買い物するということはまだまだ難しいようです。


2.余計なおせっかいやアドバイス、助言は不要であることがわかった

夫が気付いてくれて嬉しかったポイントです。

料理をしている最中に「もっとこうしたら」「違うよ、こうだよ!」とか口うるさく言われると
イライラしますよね。

 

これに対し、私があえて助言せず好きにやらせていることで

失敗しながらも楽しく料理が続けられているようです。

 

3.料理に集中したいことがわかった

キッチンには子どもが入ってこないように柵をつけているのですが、
2歳5か月の娘にとってはもう無意味でしかなく、キッチンにずんずん侵入してきます。


料理中、子供がはいってきたときに、
イライラではないけど単純にキッチンが熱くて危険なので注意がそちらにそがれます。

 

料理によっては目が離せないこともあるので、
相手が子どもをしっかり見ていてくれるだけで、ありがたいということがわかったようです。


4.美味しいという感想そのものの喜びがわかった

夫の作るご飯は、本当にお世辞抜きに美味しいです!

 

夫メシシリーズ↓

uchikuma.hatenablog.com

uchikuma.hatenablog.com


素直に感想を述べているだけですが、

夫ははにかみながら子どものような嬉しい顔をして喜んでくれます。

 

美味しすぎて、調理時間2時間に対し、15分位で完食してしまうこともシバシバですが、

そんな様子も嬉しいようです。


5.洗い物や掃除の大変さがわかった

夫が一番苦手な分野“掃除”。

 

最初のころは洗い物・キッチン周りの掃除は私がやっていたのですが、
最近は夫が準備~後片付けまで全てしてくれています。

 

後片付けまで自分でするようになってから、夫の料理作りが変わりました。

 

今まではシンクにひたすら洗い物が溜まっていく一方だったのに対し、
今では手が空いたすきに少しづつ洗い物をしたり、
洗い物が増えないように工夫して調理しています。

 

コンロ周りに飛び散っていた油の量も抑えめになったかな?笑

 

6.箸とか飲みものを用意しておいてほしいなっていう周辺業務の大切さがわかった

いざ料理ができて食卓を囲む際、
箸や取り皿、飲み物は私が事前に運ぶようにしています。

 

実際自分が料理をしていたとき、「お茶位用意してくれ」と思っていたので…。

夫にも伝わったようです。

 

7.適当にやっていいところがある一方で、分量などをきちんとしないとおいしい食事の再現性がないことがわかった。

これはある程度料理経験を積まないと理解できないところだと思います。

 

料理によって適当でもだいたい美味しく仕上がるものと、
分量を間違えるとえらいこっちゃになる料理とありますよね?

 

夫は週末料理をしたことで、料理の奥深さにも気づき始めたようで、
作るレシピのアレンジ力も上がってきています。

 

8.時間計画ぴったりに工程を見積もることの難しさがわかった

子どもがいるので、我が家の夕食時間は早めの時間です。


食事時間が間延びすると、その後の寝かしつけも遅れてしまうので、ご飯時間はできるだけ守りたいところ。

 

最初のころは希望する時間を1時間もオーバーしていましたが、
最近はぴったり時間を合わせてきます。

 

時間通りにつくるために昼のタイミングで米を洗っておいたり、出汁をとっておいたりと
段取りの大切さに改めて気付いたそうです。

 

9.ミスったときの修正力は長い年月の積み重ねであることがわかった

まだまだ料理初心者の夫はミスをするときもあります。


そういう時だけ、一時選手交代をして私が料理しなおしています。

私がパパッと修正してあげると、子どものように喜ぶので面白いです。

 

お互いが知恵をだしながら作った料理は、また格別に美味しいです!

 

10.期待値と実際の納品物の差のコントロールも大切だなって思った

毎回期待以上の料理を作る夫。

 

実は毎週私の期待以上のものを作ろうと奮闘してくれているようで、
メインメニューは教えてくれるのですが、
サブメニューはいつも秘密です。

 

食卓に並ぶまで何がでてくるかわからない楽しさがある一方、
美味しくなければならないプレッシャーと闘いながら調理しているそうです。

 

そこまで気張らなくてもいいのですが、
作り手側としては、やはり食べる側に喜んでもらってなんぼですからね!

 

 


夫が週末料理をすることで、我が家には新たな楽しみが増え、
お互いのありがたさに気づくことができました。

 

一度騙されたと思って、夫婦で役割交代してみるのも面白いと思います。
是非トライしてみてください。

無性に食べたくなるもの『ヤマザキのみたらし団子』

こんにちは。yukkoです。

 

時々無性に食べたくなるものありませんか?

 

ここ最近体調不良で固形物が食べられなかった私ですが、

今日は病院に行って少しスッキリしたところで、

急に“アレ”が食べたくなり買ってきました!

 

f:id:uchikuma:20170221143938j:plain

ヤマザキのみたらし団子です!

実に1年ぶりに買いました!

 

スーパーやコンビニなど、どこでも手に入る

昔から変わらぬ味と価格。

 

もちもち白い団子と、ねっとり絡みつく甘辛い蜜が相性抜群!

チープなおいしさが堪りません!

 

私のちょっとしたこだわりは、“必ずお皿に盛ること”!

それだけのことで、1.5割増しに美味しさが増します。

視覚効果!!?

 

 

久々に口にする固形物、第1号がヤマザキのみたらし団子ということで、

全く栄養ない&胃の負担が心配ですが、

とっても満足いくおやつタイムでした~♪

 

 

また半年後位に食べたくなるかな?

また会おうね!みたらし団子ちゃん!