うちくま日記

2児の子育てに奮闘する、働くママのライフハックブログです。

思い切ってダイニングテーブルを断捨離したら、いいこと尽くめだったはなし

こんにちは。yukkoです。

元日から美味しいものを食べ過ぎて、巨大化が進みません。

(妊娠中だから控えなきゃいけないのに…)

 

訳あって年始早々ダイニングテーブルを片付けました。

最初は不便になるかと心配していたのですが、
実際生活してみると、リビングが広々して、とても生活しやすい!
なんでもっと早くダイニングテーブルを片付けなかったのか不思議に感じる程です。

 

そこで今日はダイニングテーブルを断捨離したメリット・デメリットをまとめます。

 

f:id:uchikuma:20170104020542j:plain

広くなったリビングにて、娘お気に入りのうさちゃんバイク。


目次

  • ダイニングテーブルの占有面積が広すぎる
  • わが家にダイニングテーブルってそもそも必要なのか
  • 大掃除ついでにテーブルをたたみ、レイアウトを変えてみた
  • ダイニングテーブル断捨離のメリット
  • ダイニングテーブル断捨離のデメリット
  • ダイニングテーブル断捨離のメリットが大きくて、デメリットは気にならない


ダイニングテーブルの占有面積が広すぎる

ダイニングテーブルは、リビング16帖に対し約半分の場所を占拠していました。


狭く感じる程ではなかったものの、

他にもソファ、センターテーブル、テレビ台などを置いているので、

今思えばせっかくの16帖という広さが活かしきれていませんでした。

それがダイニングテーブルを断捨離したところ、
壁から壁までこんなに遠かったか?と目を疑うほど広々~!

 

ダイニングテーブルは置き場所のほか、椅子を出し引きしたり、移動したりする可動域も考慮しなければならない分、
すごく場所をとる家具だってことが身をもってわかりました。


わが家にダイニングテーブルってそもそも必要なのか


冬はエアコンより床暖房、テーブルよりちゃぶ台での食事が好きなわが家。
以前からダイニングテーブルで食事をせず、ソファとテレビの間に置いているちゃぶ台で食事することも多かったです。

 

また夫婦共働きで生活時間が異なるため、家族全員そろって食卓を囲むのは月のごくわずかでした。
(普段は娘と2人でダイニングテーブルかちゃぶ台で食事、夫は平日ほぼ外食です)

 

ダイニングテーブルを断捨離することになった経緯はまた別記事にまとめますが、
そもそもわが家でのダイニングテーブル稼働率が低く、
郵便物を置いたり、タオルをかけたりと物置化していることが多かったです。

そんなわが家ではダイニングテーブルは贅沢な家具だったのかもしれません。


大掃除ついでにテーブルをたたみ、レイアウトを変えてみた

 

ダイニングテーブル必要ない?と思いつつ、普段であればそのままだったかもしれません。

が、ちょうど年末大掃除のきっかけもあり、テーブルを分解し、部屋のレイアウトをいじってみました。

 

これが大ヒット!!

 

わが家はこんなに広かったのか!というくらい空間が現れました。

3日間テーブルなしの生活をし、全く問題なしと判断できたので、ダイニングテーブルは処分しました。

 

ダイニングテーブル断捨離のメリット


1、掃除が簡単!


とにかく掃除が楽です!
家具をどかしながら掃除する必要がないので、スイスイっと掃除機をかけられます。

 

2、遊び空間広々!


2歳の娘の遊び空間が広がり、
以前から持っていた室内用ウサギの乗り物を嬉しそうに乗り回しています。
パパとの室内遊びも広くなったことでレベルアップし、
家具が減ったのでケガの心配も少なくなりました。

 

3、使ったものはすぐ片付けるようになった


ダイニングテーブルにちょっと置いたつもりが、そのまま物置化してしまっていたわが家。
ダイニングテーブルがなくなったことで、使ったものや郵便物はすぐに片付けるようになりました。
おかげで以前はよくなくしていた書類やカード類が紛失しなくなりました。
(テーブルに置いている間に娘が移動させちゃうんですよね…)


ダイニングテーブル断捨離のデメリット


1、ちゃぶ台が小さくて食事が全部のりきらないことがある


家族揃って食事をする際、食事の量によっては食器が乗り切らないことがあります。
これはちょうどちゃぶ台を買い替えようと思っていたので、
今だけのデメリットかと思います。

 

2、妊娠中の為、床に座るのがしんどいときがある


現在妊娠7か月でお腹が大きく、足がむくみやすくなっているため
長時間床に座るのがしんどいです。
わが家ではソファのほかに小さいチェアもリビングに置いているので、
床がしんどい時はソファやチェアで休んでいます。

 

3、人をよく招く家には不便かも?


わが家はあまり人を招かないので、家族3人が快適で生活しやすいことだけを考えたスタイルにしていますが、
人を招くことが好きなご家庭には不向きだと思います。


ダイニングテーブル断捨離のメリットが大きくて、デメリットは気にならない

f:id:uchikuma:20170104020853j:plain

ダイニングテーブルを断捨離して約1週間たちますが、
結局のところ、メリットが大きすぎて、デメリットは全く気になりません

子どもが大きくなって生活スタイルが変わるまで、
しばらくダイニングテーブルなしでやっていく予定です。

 

あって当たり前なダイニングテーブルですが、自分の生活スタイルと照らし合わせて、
持て余している場合は処分してみるのもおすすめです。