読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちくま日記

2児の子育てに奮闘する、働くママのライフハックブログです。

2歳3ヶ月初の耳鼻科へ。とんでもない量の耳垢が出てきたはなし。

こんにちは。yukkoです。

ある日娘が「みみいたい~」と言うので覗いてみると
小さな耳穴を塞ぐようにして
黄色い耳垢がどっさり溜まっているのに驚愕!

結局耳に異変はないようですが、
(最近はなんでも一度は痛いというので)
今日はずっと気になっていた娘の耳掃除をしてもらうため
近所の小児耳鼻科へ行ってきました。

2歳児の耳掃除の仕方

幼児の耳掃除ってどうやってするのかと思っていたのですが、
案外原始的な方法でした。

診察台の上に寝て、体を大きなタオルでくるんでミノムシ状態に。
手が動かないように固定し、
更に泣きじゃくる娘を看護師さんと私で押さえつけるという感じでした。

f:id:uchikuma:20170112153843j:plain


下手なイラストですがこんな感じ。

娘はというと、診察台に乗せられた時に不信感丸出しの顔。
タオルでくるんだ瞬間すすり泣き、
耳穴を除かれたタイミングで
「見ないでーーー!!!」
と言っているかのように泣き出しました。

オロオロする親をよそめに
慣れっこのお医者さんが次々に娘の耳垢を特殊なピンセットで取り出してくださいました。
両耳でものの1~2分!
見事な早業かつ丁寧な仕事ぶり!

 

それにしても映し出される娘の耳穴のスコープ映像が凄かった!
私が肉眼で見ていた黄色い耳垢の蓋をはがすと、
更にその奥にもぎっしり耳垢が詰まってました!

今までよく耳聞こえてたね!という感じです。

耳垢が取り出されるたびに
なんだか私の方が爽快感に包まれました。

 

yukkoは乾燥耳なので、あんな塊がとれた試しがないので、
正直うらやましいというか。
あれだけ取れたら気持ちいいだろうなと思います。


普段のケア方法について聞いてきた

ここで説明しておくと、
別に2年3か月、耳掃除をさぼり続けたわけではありません。

産院で教えられた通り、
毎日湯上りにベビー綿棒で耳穴の入り口をくるくるっと掃除はしていました。

が、このありさまです。

今後どうしたらいいのかお医者様に伺ってきました。


「お風呂上りにベビー綿棒で耳穴の入り口5㎜までをくるっと掃除するだけでいいです」

 

あれ??前までと一緒じゃん!
正しい耳掃除をしているのにどうしてこんなに耳垢が溜まってしまうんだろうと
更に質問してみると

 

「体質かもしれませんし、誤った掃除の仕方で耳の中を傷つけると大変なので、
また半年ごと位で連れてきてください。」

とのことでした。

 

なにはともあれ無事耳垢を除去することができたことと、
日ごろのケア方法が間違ってはいないことが分かったので
耳鼻科に行ってよかったです。
先生も優しかった!

ちなみに幼児なのでお会計はありませんでした。
また半年後、溜め込んだ耳垢を掃除してもらう予定ですが
これからどれだけ溜まるのか、秘かに楽しみにしています。