読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちくま日記

2児の子育てに奮闘する、働くママのライフハックブログです。

私の心が狭いのか第3弾。飲むヨーグルトの内蓋がもろすぎる

こんにちは。yukkoです。

 

とてもつまらない話ですが、
この商品を買うたびに「もっとどうにかならないのかね!」とイライラしてしまうものがあります。

 

その商品とは

 

明治ブルガリア飲むヨーグルト

 

です。


この商品の味が昔から大好きで、
一時期は1日で1ℓ飲んでいた位愛飲しているのですが、
一時から牛乳のような紙パックではなく、内蓋がついて飲み口が広がり、より衛生的になりました。

 

私は絶対に紙パックに口をつけたりせず、
1回1回コップに注ぐ派なので、この改良は別にどちらでもよかったのですが、


この内蓋の強度が問題ですよ!

 

 

もうね!!

 

もろすぎると思うんですよ!!!

 

 

正しい方法で引っ張っても3回に1回は切れてしまいます。

昨日もこんな感じで両方からぷちっと切れました。

 

f:id:uchikuma:20170124155707j:plain

この状態でどうしろと??


もう慣れっこなもんで、ワイン用ナイフを突き刺して内蓋を強引に開けましたが、
こんなことで余計な体力と気力を使わせないでほしいと心底思っています。

 

明治さん、お願いですからもっと開けやすい蓋を開発しておくれ。

 

この内蓋のせいで、貴重な消費者の1人が5回に1回は別の飲むヨーグルトに浮気していますよ!
この内蓋のせいで、貴重な消費者の1人の飲料率が下がっていますよ!

 


今日本のどこかで明治の開発担当者の人がこのブログを読んでいてくれることを祈っています。