読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちくま日記

2児の子育てに奮闘する、働くママのライフハックブログです。

なかよし夫婦のコツ①夫婦ミーティングのすすめ

こんにちは。yukkoです。

 

今日は我が家では習慣化している『夫婦ミーティング』の有効性についてまとめたいと思います。


まだ結婚3年目と結婚期間が短い夫婦ですが、
パズルのようにぴったりと、阿吽の呼吸で様々なことが進められてきたのは
1か月に1度必ず行う『夫婦ミーティング』あってのことだと思っています。

 

いつまでもなかよし夫婦でいるために、
楽しい家族を作っていくために、
少しでも参考になればと思います。

f:id:uchikuma:20170126155711j:plain

画像提供元:Young couple with wedding bouquet sitting on bench Photo - Visual Hunt

夫婦ミーティングとは

夫婦ミーティングは、夫婦で共有時間をもつことです。

 

お互い仕事で1日の半分以上離れて別々の世界を生きているわけなので、
たった1週間でも互いに新たな発見や知識を得ています

 

なので、お互いが感じた気付きや嬉しかったこと、楽しかったことなどを共有したり、
今後どうしていきたいか将来のビジョンを話し合ったりと
夫婦でポジティブな意見交換を行うことはとても楽しく重要なことなんです。

どこで行うのか

ポイントは必ず2人っきり、落ち着いて話せる空間で行うことです。

場所はどこでもかまいません

 

私たち夫婦の場合は、休日子どもが昼寝をしている間や夜早めに寝かしつけが成功した日にワイン片手に話し合ったり、
お義母さんに娘を預けて、デートがてらホテルのラウンジでゆったりお茶を飲みながらしたりしています。

 

「育児さぼって何してんだ!」
っていう人もいるかもしれませんが、
この2人っきりの贅沢な時間の過ごし方が、夫婦間にはとてつもなく重要だと思っています。

この時間があるからこそ、仕事&育児と2足のワラジでも耐えられる!
平日のワンオペ育児を頑張れるのであります!!

 

どれくらいの頻度で行うのか

頻度や時間は2人の可能な範囲で決めればいいと思いますが、
1年間は無理せず続けられるように、習慣化しやすい設定でお願いします!

わが家の場合は月1回、最低30分です。

 

何を話したらいいのか

話のテーマは基本お互いが持ち寄ります。

だらだら時間を過ごすのだけは避けたいので、必ずテーマを決めてください
そしてどんな小さなテーマでもいいのですが、家族間・夫婦間の話が基本です。
ただの愚痴大会や夫婦喧嘩になるような話題はやめましょう!

 

例えば先月の夫婦ミーティングで私が用意したテーマはこんな感じです。

  • 来月の有給取得日の相談
  • 娘のプレ幼稚園の解放庭園&説明会に行きたい
  • 出産準備の流れ説明
  • 出産前までに行きたいお出掛けスポット
  • 仕事の悩み相談
  • 最近の娘トピック(写真や動画披露)

夫もだいたい10個位テーマを考えてきてくれるので、
夫婦ミーティングはいつも1時間を軽く超えてしまいます。

 

 何を話せばいいのかわからない人におすすめなこと

実はこの夫婦ミーティングというのは、
知り合いのパーソナルトレーナーの方が、パートナーとうまくいってない夫婦向けに行っているトレーニングの一種なのですが、
そういった人は何を話せばいいのか困りに困って、トレーナー(第3者)を介して話をするんですよね。

 

そうでない人、つまり夫婦関係はいいけれどもっと高めあっていくためのものが
私がお伝えしている夫婦ミーティングなんです。

 

そして何を話せばいいのかわからない&テーマが切れたなんて人がいた場合におすすめなのは
やっぱり“デート”ですね!

 

家でミーティングするのと、ペニンシュラ東京のラウンジでミーティングするのとは
やはり興奮度が違いますよ!

話題なんてなくても、盛り上がれます!!


デートする暇がどうしても取れない!っていう人は
ミーティング時間を特別な感じに演出してみるのも手です。

 

アロマを炊いて、丁寧にドリップしたコーヒーと有名菓子店のチョコレートをつまんでみたり、
シャンパン片手に最近読んだおすすめの本の意見交換をしてみたり。

とにかく共通の時間を持っているだけで、自然と話すことは生まれてくるものです。
最悪、「今日の夕飯何にする?」っていう話でもよしとします!

 

 

明後日から休日の方も多いと思いますので、一度騙されたと思って、是非夫婦ミーティングしてみてください!

きっと何かがポジティブに変化しだすと思います!