うちくま日記

2児の子育てに奮闘する、働くママのライフハックブログです。

商店街の老舗花屋さんは人情味あふれる穴場スポットだった

こんにちは。yukkoです。

 

独身時代からお部屋の中にどこか1つでも花や植物を置くようにしています。

 

娘が生まれてからは、草花の図鑑が好きな娘と一緒に
お花を選ぶのが散歩の定番になっています。

 

が、先日行きつけのオシャレ系花屋さんが臨時休業!
(どうしたんだろう…)

 

いつもは買い物ついでに立ち寄るんですが、
この日は「花を買う」という目的のみだったので、途方にくれました。


そこで、前から気になっていた同じ商店街に位置する老舗花屋さんを覗いてみたところ、
これがなかなかの穴場スポットで、非常に気に入りました!


潰れないには訳がある!地元に愛される花屋さんは人情味たっぷり

ちょっぴりボロイ外観からは想像できないくらい、店内は花いっぱい!


特に探していた枝ものが、安くてボリュームがあって、なおかつ綺麗!

 

店長は居酒屋でも経営してそうな元気なおっちゃん!なのですが、
とても丁寧・繊細に花を管理しているよう。

 

店内にもひっきりなしにご近所のおばあさん世代の方が買いに来てました。

 

私が今回買ったのはこちら。

 

f:id:uchikuma:20170210193231j:plain


さくらです。

梅を探してたんですが、桜が綺麗でおすすめされたので買いました!

 

このボリュームで300円ですよ!
なんと500円の商品を200円まけてくれました!

 

理由は娘が花の名前を言えたから!

それだけ!

 

「がーべら」「さくら」と、欲しい花を指さして花名をいうと、

店長さんがどえらく感動してまけてくれました。

 

しかも一番ボリュームのある枝にしてくれたので、

すこし小枝を切り落として小さな花瓶にも活けることができました。

 

近所に新たなお気に入りスポットができて嬉しいです。

 

この時期おすすめ!ガーベラは1ヶ月も持つ!

今回ほかに気に入って買ったのがガーベラです。
娘チョイスで白2本と赤1本。

 

f:id:uchikuma:20170210193318j:plain

花瓶に対して茎がちょっと長めに切ってもらいました。

後ろにフライパンやら写って生活感丸出し写真ですが…花は綺麗!

 

この時期のガーベラはしっかりケアすれば1ヶ月は余裕で持つので、今花を飾りたい人にはおすすめのお得な花です。

 

水をつけている部分から変色していくので、水は茎下約3~5センチ浸かる程度でいいそうで、
茎の色が変色してきたら少しづつ茎を短く切っていくだけ。

 

 

やはりお花を飾るとどこかしら空気が澄んだ気がする!

外は寒いですが、お家の中だけでも少し春を先取りです。